ランキング上位の英会話スクールの利用で英語を身につける

ビジネス英語を身につける

ビジネス英語の定義について

ビジネス英語と聞くと、仕事に関係するマナーを習得する必要があると感じている方がいるかもしれません。しかし、ビジネス英語の定義は曖昧で外資系企業に就職する際にも明確な規定はありません。面接時に英会話で語学能力を図られることがありますが、要は自分の言いたいことを英語で的確に伝えることができ相手の意見を正確に理解する事ができていればビジネス英語レベルとなります。海外の企業に転職する際などは、渡航する費用や時間を割くことが難しいのでスカイプなどを利用した電話面接を行うことがあります。日本の電話応対マナーを身に付けていれば恥をかくこともありませんし、さほど心配する必要もありません。自己紹介と応募の動機などを伝えることができれば、悪い印象を与えることはありません。

理解できる速度で話してもらうことが大切

電話でビジネス英語を話す場合には、通信状況や周辺環境などにより聞き取り辛いことがあります。また、ネイティブと話をする場合によくあるのが早口でついていけないと言うことも多々あります。静かな環境で電話を取り、話すスピードが速いと感じたらゆっくり話してもらう様に伝えることが大切です。その際に重要になるのが、このくらいの速度なら理解できると言うことを伝える為ことが大切です。申し訳ございませんが、もう一度おっしゃっていただけませんかと自分が理解できるスピードで相手に話しかけることが大切です。そのスピードによって、相手も話す速度を変えてくれます。電話の場合は特に聞き取り辛いので、会話が終了した後にメールで確認の文面を送ることも大切です。